| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレンジピール

 先日、ワックス無しのデコポンが手に入ったので
 オレンジピールを作ってみました☆

 オレンジピール好きなのデス。


繝斐・繝ォ_convert_20120422213603


砂糖水で煮るだけなので簡単だけど、白い渋皮を取るのは結構手間。


参考にしたレシピ

①鍋に皮がたっぷり浸るくらいの水と小さじ塩1/2を入れ、
 蓋をして15分程沸騰させてお湯を捨て(苦味をとるため)
 冷たい水で皮をさっと洗います。

②内側の白い渋皮を綺麗に取り除きます。

③鍋に水と砂糖を合わせて(目安砂糖50g水50cc)沸騰させます。
 沸騰した砂糖水に水気をきったオレンジの皮を外側を上に入れ
 蓋無しでとろ火で煮ます。
 20分煮て裏返し、焦げないように時々動かす。


テンパリングをしようと思ったけど、面倒なので
フレーク状のチョコレートを塗しました(笑)
 
テンパリングをする場合:
チョコレート3/4の量を湯銭で(弱火でもOK)で50℃まで溶かしてたら、
湯銭から外して28℃まで冷やす。
残りのチョコレートを加えて再び湯銭に戻して
完全に溶けて32℃になったらピールにチョコレートを塗る。
チョコレートを塗る間32℃を保つ。 


思うようになかなか乾かなかったので、1.5日程干してました。
オーヴンを使っちゃってもOKです。
上手にできましたヨ~~♪♪♪ 美味しかった。
スポンサーサイト

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ハーブティー「Tulsi Gotu Kola」

      気休めかもしれませぬが、風邪予防にとハーブティーを♪
  
      薬もサプリメントも極力摂らないようにしているので
      (二日酔い時の頭痛薬は迷わず飲んじゃうけどっ・・・)      

      風邪かな? と思ったら、ひたすら早く寝る(笑)
      具合が悪いのに、混んでるお医者で待っているのは辛いし~
      
       
      基本、早寝で健康維持しております。

      これは、インドのハーブ「ゴツコラティー
      アーユルベーダでは高い評価のホーリーバジル「トゥルシー」と
      サプリメントなどにも使われる「ゴツコラ」がブレンドされた物。

      今年のナマステフェスタで出会いました♪

     

      これは結構スパイシーな香りで、好き好きがあるかも。
      幾つか種類があるので、リーフ缶では無く
      ティーパックのセットで好みの物を見つけるといいかも☆

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NORTH FARM STOCK

 ボジョレの季節ですね。
 
 なんだかんだと、毎年買ってしまいます。

 今年の家飲み用はパカレとコサールを。

 しかしながら、17日に行ったボジョレ解禁パーティーの
 飲み過ぎ二日酔いを数日引きずっていて、未だ体調悪く
 眺めているだけであります(笑)
 
 今日はこれからエノテカへ、冬のシャンパン試飲会に行くのになぁぁ
 自滅しそーでっす(爆)



 こちらはお題のノースファームストックの商品。
 新宿伊勢丹で定期的に出店しているそうです。

 ボジョレのツマミに使おうと、ブルーチーズとトマトチリのディップを購入。
 一番左は苺ミルク。これはパンに塗ったり、ヨーグルトのソースにしたり。
 試食もしたけど、どれも美味しかった。
 
 001_convert_20111120104456.jpg

 ホームパーティーに重宝しますね

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブーランジェリースドウ@松陰神社前

      自宅の近所には、あまり美味しいパン屋さんが無いので
      天気も良くてノンビリ気分のいつぞやの休日
      気が向いたので、世田谷線に乗ってちょいと松陰神社へ。
        
      滅多に乗らないけど、これに乗ると長閑な気分になるのよね。

       


   お目当てのブーランジェリースドウは、駅前にありました。
   自転車でもワンサとお客さんが押し掛けてます。
   看板商品の「世田谷山食パン」は、予約しておかないと買いそびれます。
   店頭分は、あっと言う間に売れてしまうそう・・・・。

   イートインコーナーがあると思っていたら、店内にテーブルがあるにはあるけど
   ここで食べるって感じじゃない、、、、、
   ・・・・しょうがないので、買って帰るしかないねと。
003_convert_20111030152929.jpg


  買った一部をupいたしま~す。
008_convert_20111113205252.jpg009_convert_20111113205355.jpg010_convert_20111113205454.jpg

 真ん中のハニートーストは、周りが飴のようにカリカリ。
 5個までって書いてあったので、人気商品なのねと買ってみました。

 また、気が向いたら行ってみよっと


Boulangerie Sudo
(ブーランジェリー スドウ)
住所:世田谷区世田谷4-13-14
電話:03-5426-0175
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎週月・日曜日
アクセス:東急世田谷線松陰神社前駅すぐ
http://d.hatena.ne.jp/Boulangerie-Sudo/



 

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーンスムージー♪

  暑~い夏を乗り切る為に、グリーンスムージー復活。
  
  ちょっと前のELLEオンラインでも特集してましたね。


  この間は、マンゴーとパイナップルと掟破りのファンケル青汁で
  作っちゃいましたが、ファンケル青汁を使うのは多分NG(笑)
011_convert_20110622215736.jpg

         
                        出来上がり♪ 
               012_convert_20110622215840.jpg


002_convert_20110709212105.jpg

 ロースイーツショップ
 「シャリマ・ドゥ・ラ・テフテフ」の
 仲里さんと山口さんが出版した本も購入。

 葉物とフルーツの黄金比率は
 4:6との事ですが
 これだと、葉物が勝って
 慣れないうちは飲み辛らそう。。。。

 スタートは2:8か1:9からが
 始め易いようです。

 美容と健康の為にお勧め





| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麹☆

 いよいよ春本番ですね。
 芽吹き、パワーのあるこの季節と共に、元気に復活していきたいと思います。


 まだまだ花粉も飛び交うので、免疫力up&維持の為に塩麹を作りました。 
 麹とお塩とお水を混ぜて、発酵させるだけなので楽チン。
 通常、麹に対して塩は3割が基本ですが、
 豆菌種での塩麹教室で習った事と総合して
 今回、お塩の割合は2割で作ってみました。
004_convert_20110331220129.jpg
 
 ただいま発酵熟成中なので、また追ってupしたいと思います♪
51fcJjbmFiL__SL500_AA300__convert_20110331215738.jpg
 最近、発酵食品が注目されてるので
 ご紹介するまでもありませんが
 左の本、おのみささんの本も参考に
 させて頂いてます。

 塩麹と言うと、野菜・魚・肉を漬ける位しか
 浮かびませんが、こちらの本は
 塩麹を使ったお料理も載ってるので重宝。
 ヒントになります。
 彼女のブログも参考になりますヨ。



 甘酒もモチロン続けてます。
 もっとデザートふうにしてみようと 
 季節のイチゴを入れてみたり、好きな抹茶と混ぜて
 白玉もプラスしてみたりと研究中。

001_convert_20110313173426.jpg004_convert_20110313173508.jpg

 ・・・・・でも今のところ、努力の甲斐無く普通に飲むのが一番美味しい(笑)

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薫製シート

お酒のツマミに薫製、いいですよね☆

デリスの川上先生のLessonで
2度薫製を習ったら興味が湧き、更に簡単な薫製シートを発見。

私はネットでお試しを購入しましたが
東急ハンズでも同じような製品が売ってますね。



 食材に巻くだけなのでとっても簡単。
 
 シートは薫香がプンプン 
 
 002_convert_20110115135559.jpg

003_convert_20110115135658.jpg

 まずは薫卵を作ってみたけど
 シートが均等に巻けない物は
 ムラになっちゃう。

 でも手軽でいいですヨ~。 
 2~3レシピも付いているので
 試してみまーす。


    
        下の写真は、先日行ったデリスのLessonの時に飲んだ
        シードルのヌーボー
        普段は飲まないけど、これがなかなか美味しい♪
       001_convert_20110115135834.jpg
        
        成城石井で売ってるとの事だったので
        早速購入いたしました。\1,200位だったかな。
        たまには良いですお勧め

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自家製甘酒

先日の甘酒教室で生麹を頂いたので
自家製甘酒作ってみました~。

お味OKでホッ♪
IMG_3508_convert_20101121205916.jpg

お粥を作って生麹とお水を混ぜ、発酵させるだけなので簡単。
温度管理に気を付けるだけ。
60度を超えると菌が死滅しちゃうそうです。

豆乳と混ぜて飲めば、イソフラボンの吸収率も格段にupするとの事。
女性にとっては強い味方。

ただ、飲み続けなければなりませぬがっ。

ご興味のある方は是非一度ご参加を。
12月も開催されてマス。
(他にも納豆・お味噌・お醤油作り教室もあります)

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗の渋皮煮

週末は台風との事だったので、お出かけは断念。
丁度いいので栗の渋皮煮を作りました。

栗大好き♪
子供の頃は「この子大丈夫!?」って位
茹で栗をパクついていましたが(笑)、昨今は市販のSweets頼り。。。
この季節、自宅でも何か常備したいなと渋皮煮にトライ。


伊勢丹で小布施と丹波の栗が売っていたなと買いに行ったら
小布施の栗は別の産地物になっていたので
高いけどしょーがなく丹波産をお買い上げ。
確かに大きくて立派!!立派!!


IMG_3460_convert_20101031105253.jpg

 市販のSweetsはガンガン食べるくせに
 自分で作るとなると、砂糖やグラニュー糖は
 量に圧倒されて腰が引ける・・・・



 単に私の気分的な問題で
 甘味は和三盆とアガヴェを使用。
 本当は和三盆のみで作ろうと思ったけど
 何せ量が要るので、これまた高いからや~めたと。
 ちょっと手間だけど2種のお味を。



<材料>
栗 約500~600g(1ネット)
重層 大さじ1~2
砂糖 500~600g(水800~1000cc)
好みでラムやブランデー 15cc~好み

分量はレシピによるのでお好みです。
鬼皮を剥くのには、一晩水につけるか沸かしたお湯に
10分以上浸しておく。
私は寒いので、後者で鬼皮を剝きました。

後はたっぷりの水に栗と重層を大匙1/2~1を入れて
沸騰したらブクブクしない程度に火を弱目て15分程度煮る。
とにかく灰汁が出るので根気良くとります。
そして冷水に取り、余分な渋皮を取れるだけ取る。

上記を3~4回繰り返します。最後の1回は重層抜きで。
私は2回重層を入れて、後の2回は重層抜きでやりました。

作業は単純だけど、とにかく根気と時間がかかる・・・・

灰汁抜きが終わったら、砂糖を入れて30~40分程度
落とし蓋をして極力ブクブクさせずに煮ます。
ブランデー等は最後に入れて、中火程度で一煮立ちさせます。
後は一晩そのままにして味を馴染ませると。。。。

後は栗を取って、濾したシロップを半量程度に煮ます。
煮沸したピンに入れれば1カ月程度OKのようですヨ。

完成~
左は和三盆で作った物(シロップ煮込み中) 優しい甘さ♪
右はアガヴェ+コニャック(15cc) こちらはマロングラッセに近い風味☆  
IMG_3462_convert_20101031105351.jpg

美味しいけどくたびれたぁぁぁ 
なので1シーズン1回でいっぱいいっばいでっす。

 

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Raw Sweets!?

先日、Junkoさんのロースイーツを買いにACOTへ。

ロースイーツは、毎週土曜日だけ販売されてます。
ラッキーな事に私が伺った週から、RawCacaoパウダー
甘味に使うブルーアガヴェの販売が開始されていたので
早速購入~~♪

Barでお世話になる(笑)テキーラの原料竜舌蘭(アガヴェ)の
シロップがあるとはビックリでした。
これが、クセが無くてお料理にもお菓子作りにも使えて便利☆



簡単なのでトリュフを作りました。
私が作るとトリュフと言うには畏れ多いので、
カカオ玉と言ったとこですが。。。
IMG_3279_convert_20100926202652.jpg

Junkoさんに教えて頂いた目安の配分は
生剝きクルミ 200g デーツ60g アガヴェ 40g カカオ 40g

上の材料をフープロにかけて丸めるだけ。
とっても簡単!!

1つだけ注意点
RawFoodでは、酵素抑制物質を除去する為に
シード・ナッツ類は浸水させてたり発芽させてから使います。
なので生剝きクルミは1時間半程度浸水。

私は買っておいたクルミが1袋75gだったので
クルミ少ないカカオ玉に。食感の問題だけですね。
後は教えて頂いた材料にドライフィグをプラス。

クルミが少ないので、ネットリした食感になりましたけど
私はこちらの方が好み♪
朝のお目覚や、ちょっと甘い物が欲しい時に1個。
満足感が高くてなかなか重宝デス。

材料の調達はこちらがいいようです。
ローフード + オーガニック食材専門店




| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。