2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅葉@百草園

東京の紅葉もなかなかデス♪

写真を撮る気は無かったけど、やはり綺麗だと撮りたくなるぅ。
カメラを持っていなかったので携帯でパチリ。



013_convert_20101128211017.jpg

020_convert_20101128211106.jpg

025_convert_20101128211136.jpg

百草園の紅葉です。
高台にあるとは知らず・・・・辿り着くまでは心臓破りの坂有り
園内はほとんど山登り!? ってな具合でした。
でも、眺めも良くて楽しかった☆
スポンサーサイト

| 季節 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルヴィナール@白金高輪

この日は、友人Fuchan宅へ久々の訪問。

・・・とその前に、ランチをしようと言う事で
イレールの島田シェフが、移転新規オープンさせた
アルヴィナールへ。

イレールは野菜に重点を置いていたけれど、今度はお肉がテーマとの事。
夜はちょっと重そうなのでランチで探検。
店内は、ウォールナットの木目を基調としていて良い感じ♪

2,900円のランチをいただきました。


左はアミューズなのですが、ラデイッシュを切っただけのバーニャカウダで
ちょっとガッカリ、、、、、
一緒に乗ってるパン用のバターはクミンが効きすぎていて
これまた「?????」
前菜のサーモンは見た目も綺麗で美味しかったデス。
IMG_3511_convert_20101127131647.jpg IMG_3514_convert_20101127131904.jpg


白菜のスープも「?????」な1品でした。中華じゃないんだからってお味。
私がお願いしたお魚、皮はカリっとしていて美味しいのだけど
何故かトマトとカレー味のソース。
なんだか、何料理を食べてるのかわからなくなってきちゃう(苦笑)
IMG_3517_convert_20101127131944.jpgIMG_3518_convert_20101127132410.jpg

IMG_3519_convert_20101127132530.jpg

 今回のお料理、私はちょっと
 相性が悪かったようです。
 
 44席と広めの店内、満席で
 賑わってましたヨ~。 



テーブルに興味をそそられました。
真ん中にはスライドできる木の板(なんて表現したらいいのだ!?)
テーブルクロスはジャマにならないように
工夫されています。 
IMG_3509_convert_20101127132635.jpg

そして、以前から覗いてみたかったパティスリー、
ボン・クーフゥへ寄ってケーキ買い~~♪
私の写真、全くお店の素晴らしさが出てませんが
雰囲気のあるとっても素敵なお店なのデス。
IMG_3522_convert_20101127132747.jpg

久しぶりのFuchan宅は、刺激的でございました。
プライバシーなので、詳しくお伝えできないのが残念(笑)
Fuchan おじゃましました~ またネ♪

| フレンチ | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りゅうの介@麻布十番

またまたりゅうの介に伺いました。

今回は飲んでばかりいないで、ちゃんとお料理のお写真も
収めて参りましたヨ~。

またもや一番に到着したので、季節のメニューを熟読(笑)



3人揃ったところで、いよいよ日本酒に突入♪
193772113_convert_20101121202445.jpg

 ←Echanの撮った写真を
 拝借いたしました。
 
 この日は酒豪揃いでっす。

 「みんなで同じペースで飲めて
  いいわぁ」
  
  ・・・・・とEchan

  どんだけ酒飲みなんでっしょ(爆)





  アラカルトが豊富ですが、5,500円のお任せコースをお願いしました。
  スタートは、コースとは別に厚岸の牡蠣を♪ プリプリで美味美味。。。
          004_convert_20101121203255.jpg

              茄子のジャレがけとお造りの盛合せ  
003_convert_20101121203217.jpg 006_convert_20101121203337.jpg

フォアグラの茶碗蒸し  Echanはフォアグラ駄目なので、海老ダシのオニグラ風
008_convert_20101121203522.jpg 007_convert_20101121203426.jpg

       焼き物は金目      揚げ物はカワハギでした。めずらしい!
009_convert_20101121203558.jpg 010_convert_20101121203635.jpg

      サラダがここで登場        そして、いくらタップリのご飯
011_convert_20101121203701.jpg 012_convert_20101121203759.jpg

013_convert_20101121203944.jpg
 そしてデザート。

 まぁ、3人寄ればなんとやらで
 被りながらも喋る&シャベル&しゃべる。

 Schanは喋ってるのに食べるのも早い
 どの隙に食べてるんだろぉぉぉ
 やっぱり丸飲みしてるのかぁぁぁ????


毎度不思議なので、次は飲んでばかりいないで観察してみマス。 ふふ。
 
久しぶりに3人顔合わせて楽しかったネ。
またね~~

| 和食 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自家製甘酒

先日の甘酒教室で生麹を頂いたので
自家製甘酒作ってみました~。

お味OKでホッ♪
IMG_3508_convert_20101121205916.jpg

お粥を作って生麹とお水を混ぜ、発酵させるだけなので簡単。
温度管理に気を付けるだけ。
60度を超えると菌が死滅しちゃうそうです。

豆乳と混ぜて飲めば、イソフラボンの吸収率も格段にupするとの事。
女性にとっては強い味方。

ただ、飲み続けなければなりませぬがっ。

ご興味のある方は是非一度ご参加を。
12月も開催されてマス。
(他にも納豆・お味噌・お醤油作り教室もあります)

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘酒教室@豆種菌(祐天寺)

    体の中からアンチエイジング と言う事で
    発酵食堂「豆種菌」の甘酒教室へ♪

 豆種菌HPより 
「発酵食から消化酵素を摂取したり、生きた善玉菌を摂取することで
 腸内フローラ等を活性化させ、免疫力や自然治癒力をUPし
 新陳代謝や、サラサラ血液を促進します」



電話で道のりの説明を受け 
「突き当ったら右手の木造の建物です」 って言ってたよなぁとキョロキョロ

古民家みたいなイメージを勝手にしていたので
朽ち果てそうな(失礼!!!)木造家屋を見て、一瞬引きましたわ(笑)
でもご安心を~ 内装はとっても綺麗デス。
007_convert_20101114211234.jpg 001_convert_20101114211305.jpg



005_convert_20101114211418.jpg

 店内には、お豆やお味噌や梅酒等がいっぱい。
 片っぱしからチェックしたい衝動がっ(爆)


 こう言う会にはめずらしく
 男性もお二方参加してました。 


 麹菌等のお話、興味深かかったです。
 甘酒の個人の実習は、性質上無理なので
 実演を見て試食。






         市販の甘酒のように、ベタっとした甘さではありません。
         試食しのは、水ではなく紅茶で作った物・フルーツを入れた物         
         古代米で作った物の3種。
         それと麹漬けにしたお野菜も。 
        006_convert_20101114211601.jpg

どれも本当に美味しいんですヨ。
実習が無いので生麹を頂きました。

日本古来の発酵食品って、とっても優秀ですよね。
麹菌は日本のような気候じゃないと、生きられないそうです。
日本人で良かった(笑)

私の菌活はまだ続きまーす♪

| Lesson | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレー・ヌーボー2010年

   今年は、去年買いそびれた2銘柄を買いました。
   左のクリストフ・パカレは恵比寿のトラワザムール
   右のウサギちゃんの2本、フレデリック・コサールはネットで。
   ちなみに、ウサギに挟まれている1本は、ついでに買ってしまった
   イタリアのサッシカイア第3のワイン、レ・ディフェーゼ

IMG_3487_convert_20101121205654.jpg


              そして、やはりここの時期に外せない
              ヴァシュランをツマミに楽しみま~す☆
            IMG_3492_convert_20101121210249.jpg

| Wine | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3席の御鮨屋さん すし処まさ@新橋

新橋は奥が深~い!?

某グルメ雑誌で見た、3席のみのお鮨屋さん「すし処 まさ」に行ってきました。



 場所は新橋駅前の、昔からあるビルの地下。
 新橋乗換で会社に通っていた頃もあったけど
 このビルに足を踏み入れたのは初めて。

 いんや~
 全部のお店がこじんまりとしていて
 ほとんどが10席以下と言う衝撃!!!
 なんだか楽しくなってきた(笑)
 戦後を感じさせますよねぇ

 なので写真はモノクロでスタート。 

 

  
  基本、お店は2回転との事で、写真は私達の前のお客さん。
  私達は19時に予約を入れていたので、17時台スタートなのかな!? oh
  3席とは言え貸切状態なので、贅沢な気分~~ ふふ。  
 003_convert_20101113101544.jpg


 ビルのフロアはこんな感じ。左は一緒に行った友人夫妻。
 カラー(右)にしてもあまり変わらないかぁ。 
001_convert_20101113101630.jpg 005_convert_20101113101704.jpg

お店は今年の5月にオープンしたばかりなので、とっても綺麗デス。
狭いので逆に無駄な物が無く、スッキリしていてとても好印象。
アルコールは持込み料2,000円で持込みもできます。
今回は、友人がシャブリを持ってきてくれました♪ ありがと~
008_convert_20101113101816.jpg 006_convert_20101113101902.jpg

コースは2人からで、4,000円と6,000円
後者の方がお酒に合うツマミが多いとの事。
今回は4,000円で、後はお好みと言う事にいたしました。
011_convert_20101113101946.jpg 012_convert_20101113102635.jpg

これはメバチを炙りにするのです。筋が溶けて美味しくなります。
これはコースのみの楽しみ。
013_convert_20101113102745.jpg 014_convert_20101113102827.jpg

お喋りばかりしていて、握りの写真はほとんど無し・・・
煮切りが付いてるので、パクっと食べられるのも好み。
どれも美味しかったデ~ス。
016_convert_20101113102909.jpg 017_convert_20101113102937.jpg

単価が上がってしまうので、ウニや鮪のトロ等は仕入れないそう。
なので、ちょっとネタは少なく感じますけど充分満足。
そして何よりも安い・・・・

この空間、妙に落ち着くんですよねぇ。
また伺うには、予約激混みなのが難点でっす。ふぅ
今、1月まではほぼ満席状態でした。

気長に再トライいたしまーす。



| 和食 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Patisserie Paris S'eveille@東急フードShow


 ショートのSweetsネタ(笑)

 東急フードShowで自由が丘の人気店
 パリ セヴェイユが期間出店中~♪

 キャラメル物をお買い上げいたしました。


 そして何と、アカシエも同時に出店中!!!


 浦和まで買いに行くのは面倒な方
 先日伊勢丹で買いそびれた方
 両店とも10日までの出店で~す。

 


| Sweets&Cafe | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もりかわ@赤坂見附

秋を満喫「口福の巻」

ますます食べ物の美味しい季節となったので
絶対ハズレのない美味しい和食が食べたい!!!と
もりかわに伺いました。

 011_convert_20100124205220.jpg

凛としている店内、接客は丁寧で隙が無くとても心地よいです。
カウンターは基本、お写真NGなので無理なお願いはせず
お料理とお喋りに集中いたしました。

残念だったのは、越前蟹が翌週からだった事。
でも、もずく蟹・丹波の松茸三昧・河豚etcと贅沢づくしで
まさに致福の時。。。

先月半ば過ぎに体調を崩してから、なかなか体調が万全にならず
アルコールは控えてたけど、恐る恐る飲んでたら
あらっ大丈夫みたい と飲み助復活(爆) あ~良かったっっっ。。。

これで年末に向けて爆進~



| 和食 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗の渋皮煮

週末は台風との事だったので、お出かけは断念。
丁度いいので栗の渋皮煮を作りました。

栗大好き♪
子供の頃は「この子大丈夫!?」って位
茹で栗をパクついていましたが(笑)、昨今は市販のSweets頼り。。。
この季節、自宅でも何か常備したいなと渋皮煮にトライ。


伊勢丹で小布施と丹波の栗が売っていたなと買いに行ったら
小布施の栗は別の産地物になっていたので
高いけどしょーがなく丹波産をお買い上げ。
確かに大きくて立派!!立派!!


IMG_3460_convert_20101031105253.jpg

 市販のSweetsはガンガン食べるくせに
 自分で作るとなると、砂糖やグラニュー糖は
 量に圧倒されて腰が引ける・・・・



 単に私の気分的な問題で
 甘味は和三盆とアガヴェを使用。
 本当は和三盆のみで作ろうと思ったけど
 何せ量が要るので、これまた高いからや~めたと。
 ちょっと手間だけど2種のお味を。



<材料>
栗 約500~600g(1ネット)
重層 大さじ1~2
砂糖 500~600g(水800~1000cc)
好みでラムやブランデー 15cc~好み

分量はレシピによるのでお好みです。
鬼皮を剥くのには、一晩水につけるか沸かしたお湯に
10分以上浸しておく。
私は寒いので、後者で鬼皮を剝きました。

後はたっぷりの水に栗と重層を大匙1/2~1を入れて
沸騰したらブクブクしない程度に火を弱目て15分程度煮る。
とにかく灰汁が出るので根気良くとります。
そして冷水に取り、余分な渋皮を取れるだけ取る。

上記を3~4回繰り返します。最後の1回は重層抜きで。
私は2回重層を入れて、後の2回は重層抜きでやりました。

作業は単純だけど、とにかく根気と時間がかかる・・・・

灰汁抜きが終わったら、砂糖を入れて30~40分程度
落とし蓋をして極力ブクブクさせずに煮ます。
ブランデー等は最後に入れて、中火程度で一煮立ちさせます。
後は一晩そのままにして味を馴染ませると。。。。

後は栗を取って、濾したシロップを半量程度に煮ます。
煮沸したピンに入れれば1カ月程度OKのようですヨ。

完成~
左は和三盆で作った物(シロップ煮込み中) 優しい甘さ♪
右はアガヴェ+コニャック(15cc) こちらはマロングラッセに近い風味☆  
IMG_3462_convert_20101031105351.jpg

美味しいけどくたびれたぁぁぁ 
なので1シーズン1回でいっぱいいっばいでっす。

 

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋を満喫~温泉の巻~

今回、山梨へ行ったもう1つの目的は、ほったらかしの湯へ行くこと♪

以前何かでこちらの温泉を見て、ずっっっっと行ってみたいなと
思いを募らせておりました。
やっと念願叶って実現~!!!!(嬉)

「あっちの湯」と「こっちの湯」があり、建物が違うので
両方入るには別途料金を払います。



何がいいって、露天風呂からの景色が絶景なのでありマス。
(写真はHPからお借りしちゃいました。)

眼下には甲府盆地が広がり、前方には富士山を眺めながらの温泉ですヨっ。
kocchi2.jpg


私は陽が落ちてから到着したので夜景を満喫☆
甲府盆地の夜景は綺麗で有名ですよネ。
極楽 極楽(笑)
acchi_n1.jpg

楽しい秋の1日を過ごしました。
帰りもこの時間だと、ほぼ渋滞が解消していたのでラッキー。
とってもお勧め

| 季節 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。