PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アロニア・ド・タカザワ

ひと月遅れでお誕生日を祝って頂きました。

1日2組までしか予約を取らないアロニア・ド・タカザワへ。
8~10名での予約ならば貸し切りです。
こんなに少人数で貸切りにできるならば、ちょっとしたプライベートなお祝いなどにとっても重宝。
この日は私達以外、4人グループの2組でした。


本当にわかりずらい入口のドアで、1度は迷いなく通り過ぎました。
ドアを開けるとすぐに階段です。
写真右のピカピカの調理台の前に客席、後ろに厨房があります。
高澤シェフはこのステージのような調理台でお料理を仕上げます。
080618_1903~02taka21s.jpg


テーブルには、とってもシンプルな名前のついたメニュー表が置かれています。
いくつかupいたします。


リスト外のパンとアグー豚のリエット
aronr0075.jpg1170510927863_4_b.jpg


こちらは「野菜」とメニューに記載されてる定番の1品。
15種の野菜がモザイク状態で、とっても綺麗です。1口でいただきまっす。
私が大口なのではなく、サービスのマダムのご指南で~す。
FI81954_0E_convert_20080620234344[1]


定番のキャンドルホルダー
  1170510927735_1_b.jpg
         
     

蓋を開けると・・・フォアグラのムースブリュレ仕立てとマンゴーソース
添えてあるパリパリのパンといただきます。
FI81954_1E.jpg

メインのホロホロ鳥が登場。 でも煙っている・・・・・・
548f3919.jpg


蓋をあけると煙が立ち上り、スモークされたホロホロ鳥と黒くコーティングされたさつま芋が登場。
25db24d9.jpg


デザートはカマンベール状態のチーズケーキです。
「カマンベールですか??」とボケた質問しちゃった位でございます。
95330b92.jpg


ハーブティーを選んで終了~~。
aronr0084.jpg

この他に、液体窒素で凍らせたパウダースノーのように舞うドレッシングが登場したり、
皮目はカリッと焼き上げ、ウロコはサクサクの甘鯛に
甲殻類とチョコレートで作ったソースが敷いてあったりと、
楽しさとおいしさ満載でありました。こんな演出をしてくれるレストランは初めて。

1日2組 なんてコンセプトのレストランは敬遠していたのですが行ってみて良かった。
印象深い1日となりました♪


KISSこちらのお店は日本のワインが豊富です。ワインはちょっとお高めかな。


| フレンチ | 23:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://serendipity57.blog21.fc2.com/tb.php/25-b50339f9

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2009/04/22 07:43 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。