PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍吟@六本木


 
 12月の上旬、久しぶりに龍吟に伺いました。
 改装でカウンターが無くなったんだなぁ
 なんて思っていたら、カウンターを無くしてから
 既に3年経っているそうです。
 

 以前より創作性を抑え、正統日本料理に近くなったとの事で
 楽しみに伺いました。
 
 
 青柳の頃より龍に拘っている店主。
 店内は龍だらけなので(笑)
 ちょっとチャイニーズっぽいです。
 



  一気にお料理のお写真upしま~す。

       蒸アワビと海老芋            冷たい茶碗蒸しウニと甲殻類のジュレがけ
002_convert_20091227201819.jpg 003_convert_20091227201855.jpg


      アン肝とヌタ               松葉蟹のお椀 蟹味噌タップリのしんじょ!
004_convert_20091227201935.jpg 005_convert_20091227202007.jpg


 お造り 特注のこのお皿欲しいデス!              自家製のカラスミ 
007_convert_20091227202047.jpg 009_convert_20091227202118.jpg


   甘鯛の上には蒸栗のすり卸し              蕪の田楽・岩手牛etc 
011_convert_20091227202148.jpg 012_convert_20091227202513.jpg


     野菜のヨーグルトソースがけ              ジャコと蕪の葉のご飯
013_convert_20091227202608.jpg 014_convert_20091227202803.jpg


           この丸々太った柿を熟成させて供してくれます。
017_convert_20091227202918.jpg 016_convert_20091227202836.jpg


       冷たいデザート                    栗餡と芋餡のドラヤキ
018_convert_20091227202955.jpg 019_convert_20091227203028.jpg

020_convert_20091227203101.jpg
 最後のドラヤキの器は、ちゃんと温かいのです。
 サービスも良く、とーっても「もてなされた」感♪

 お料理も丁寧で手が混んでいるし、
 以前よりかなり好感度Up♪
 大好きなお店となりました。
 
 これから改めて、人気が出るのではないでしょうか。
 個人的には大人気の小十より好きです。
 (小十にもとんと伺ってはいませんが・・・・)


 私達は食べませんでしたけど
 食事は、お腹具合で更にお蕎麦と別のご飯の両方頂けマス。
 
 帰りには自家製のちりめんジャコを頂きました。
 このちょっとした心遣いが嬉しいですよね。
 化粧室も気配り満載で笑っちゃいマス。
 伺った時の楽しみにして下さい。

 予約が取りずらくならないといいな~~
 楽しく美味しかったKISS
 
 予約は案内事項があります。








| 和食 | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://serendipity57.blog21.fc2.com/tb.php/270-c6932284

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。