PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栗の渋皮煮

週末は台風との事だったので、お出かけは断念。
丁度いいので栗の渋皮煮を作りました。

栗大好き♪
子供の頃は「この子大丈夫!?」って位
茹で栗をパクついていましたが(笑)、昨今は市販のSweets頼り。。。
この季節、自宅でも何か常備したいなと渋皮煮にトライ。


伊勢丹で小布施と丹波の栗が売っていたなと買いに行ったら
小布施の栗は別の産地物になっていたので
高いけどしょーがなく丹波産をお買い上げ。
確かに大きくて立派!!立派!!


IMG_3460_convert_20101031105253.jpg

 市販のSweetsはガンガン食べるくせに
 自分で作るとなると、砂糖やグラニュー糖は
 量に圧倒されて腰が引ける・・・・



 単に私の気分的な問題で
 甘味は和三盆とアガヴェを使用。
 本当は和三盆のみで作ろうと思ったけど
 何せ量が要るので、これまた高いからや~めたと。
 ちょっと手間だけど2種のお味を。



<材料>
栗 約500~600g(1ネット)
重層 大さじ1~2
砂糖 500~600g(水800~1000cc)
好みでラムやブランデー 15cc~好み

分量はレシピによるのでお好みです。
鬼皮を剥くのには、一晩水につけるか沸かしたお湯に
10分以上浸しておく。
私は寒いので、後者で鬼皮を剝きました。

後はたっぷりの水に栗と重層を大匙1/2~1を入れて
沸騰したらブクブクしない程度に火を弱目て15分程度煮る。
とにかく灰汁が出るので根気良くとります。
そして冷水に取り、余分な渋皮を取れるだけ取る。

上記を3~4回繰り返します。最後の1回は重層抜きで。
私は2回重層を入れて、後の2回は重層抜きでやりました。

作業は単純だけど、とにかく根気と時間がかかる・・・・

灰汁抜きが終わったら、砂糖を入れて30~40分程度
落とし蓋をして極力ブクブクさせずに煮ます。
ブランデー等は最後に入れて、中火程度で一煮立ちさせます。
後は一晩そのままにして味を馴染ませると。。。。

後は栗を取って、濾したシロップを半量程度に煮ます。
煮沸したピンに入れれば1カ月程度OKのようですヨ。

完成~
左は和三盆で作った物(シロップ煮込み中) 優しい甘さ♪
右はアガヴェ+コニャック(15cc) こちらはマロングラッセに近い風味☆  
IMG_3462_convert_20101031105351.jpg

美味しいけどくたびれたぁぁぁ 
なので1シーズン1回でいっぱいいっばいでっす。

 

| | 00:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://serendipity57.blog21.fc2.com/tb.php/370-bc0a9969

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。