PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

La Maison d’Amour 

今週は、お料理教室weekとなりました。

本日伺ったのは、先月から始まったばかりのお料理教室La Maison d’Amour 

多趣味なakiko先生が繰り広げる、おもてなし料理を学べます。
生徒は4名までの少人数制のデモスタイル。

今月のレッスンメニュー
*野菜と海老のグリエ ソースヴィネグレット
*シャンピニョンスープ クレームカシス風味
*チキンのバジルソテー ペコリスのロースト添え
*マンゴーのムース ココナッツソースがけ


オレンジが基調のテーブルセッティング 
002_convert_20080915000507.jpg


001_convert_20080915214034.jpg
 今月のウェルカムドリンクは、フレッシュグレープフレッシュジュース
 バニラビーンズ入り。    黒い点の物体はバニラビーンズで~す。 



akiko先生のお手伝いをちょっぴりしながら工程が進み
あっと言う間に4品が出来上がり♪

前菜のソースヴィネグレットは、もったりするまで混ぜるので絡みが良くてGooood!
シャンピニオンのスープに、クレーム・ド・カシスでアクセントを付けます。
メインのチキンソテー、実は皮とお肉の間にバジルペーストが仕込まれているのです。
デザートのマンゴームースは、もちろんフレッシュをピューレにして使用。
014_convert_20080915212705.jpg 016_convert_20080915212813.jpg

017_convert_20080915212914.jpg 018_convert_20080915213010.jpg

今月のワイン
A&Pヴィレーヌ アリゴテ・ブーズロン 2006(A&Pヴィレーヌ Domaine A. et P. de Villane)
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティの経営者であるオベール・ド・ヴィレーヌがアメリカ人の奥さんのパルラとともに運営する、コート・シャロネーズのブーズロン村にあるドメーヌ。
ブーズロンはアリゴテの銘醸地として名高く、ブルゴーニュ・アリゴテ・ド・ブーズロンという独自のアペラシオンを持つほど。(ワイングロッサリーより抜粋)
013_convert_20080915212553.jpg

今回のレッスン、akiko先生のお友達とご一緒させて頂きました。
みなさん多才&楽しい方ばかりで、初めてお会いした気がしませんでした。
また宜しくお願いしまーす♪

レッスン後近くの友人宅へ寄り、同じマンションに住んでいる友人の会社の後輩も巻き込んで
昼からワインの会は続いたのでありました(爆)
020_convert_20080915213120.jpg
モチロ~ン もう1本赤ワインも飲み干しましたヨ           





| Lesson | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://serendipity57.blog21.fc2.com/tb.php/65-ec3a63d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。